お知らせ

利用中の親御さんからの一言

K-ifさんには、前身のRiseさんの頃から子供がお世話になっています。

数多くある放課後等デイサービスがある中、なぜK-ifを選んだか、そして利用してからの子供の成長と変化をお話ししたいと思います。

・なぜK-ifを選んだか

放課後等デイサービスと言っても、支援内容や、利用時間、スタッフ、いろんな違いがあります。

放課後デイサービスを利用するにあたって、たくさんの放課後等デイサービスを見学させて頂きました。

K-ifでは、テレビ、テレビゲーム、タブレット、全てありません。ですから自然と他の利用者の子供と関わらなければいけません。

利用者の子供同士でトラブルになっても、必ずスタッフが子供達の間に入って、ちゃんと解決してから帰宅してくれます。

そのおかげで、コミュニケーションが苦手な我が子も、上下関係を学べ、今では信頼できる先輩もできたみたいです。

支援内容も、学校では教えてもらえない!家ではなかなか教える事ができない!

そのような自立に必要な事をたくさん教えて頂いています。

例えば、以前学んだプログラムは、洗濯です。

洗濯は子供達にさせた事がありませんでした。なので、衣類の洗剤とは何?柔軟剤とは何?そこから教えて頂き、実際にお店に買いに行って洗剤と柔軟剤の見分け方なども教えてもらったみたいです。

その後洗濯機の使い方、洗濯物の干し方、洗濯物の畳み方を教えて頂きました。

プログラムは一ヶ月通して、いろんな支援内容を考えてくれています。

今は木材を使って物作り、野菜作り、手話など教えて頂いてます。

・利用してからの子供の成長と変化について

子供とスタッフとの信頼関係ができているみたいで、学校での出来事や、不安などあれば子供が自然とスタッフに相談しています。

親も子供の良き相談相手になるのはもちろんなのですが、家族以外に相談できる相手がいるって凄く良い環境だと思います。

そしていろんな支援をして頂いたおかげで、家では習ってきた料理をしてくれたり、洗濯物を畳んでくれたりと、いろんな事を積極的に手伝ってくれるようになりました。

日々いろんなできた!!が増えていくので、子供の話を聞いていて楽しいです!

まだまだ成長途中の我が子ですが、今後も成長していく姿を楽しみに、これからもK-ifさんを頼りながら子育てをしていきたいと思っています。

関連記事

BLOG子ども達の為の放課後等デイサービス

TOP