BLOG

2022年12月プログラム評価と告知

今回のプログラムの評価をしている事には、新年も明けているかと思いますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?新しい年を迎えて今年は、新しい事を始めていこうと考えています。その先駆けに2月1日から、和歌山県から指定を受け、『行動援護従事者養成研修』を開講します。この記事を投稿し

2022年11月プログラム評価

今回のプログラムの評価は、主観やK-if(けいふ)をオープンさせた際の想いのようなものが、大きく反映させてしまっているように感じますが、どのプログラムも利用してくれている子どもたちは、時に失敗から体験することもありながらも、最終的には成功と達成感を感じながら楽しんでもらえていたと思います。

2022年10月プログラム評価

各曜日別の評価の更新を行います。10月はハロウィンを意識した内容にしているものを多くしてみましたが、イベント的な企画はやはり苦手だと実感しました。

2022年8月プログラム評価

こんにちは。2022年8月の評価を更新していますので、興味のある方は、HP内にある『子どもたちの様子』からご覧ください。また、この8月~9月にかけてスッタフの退職者・採用者があり新しい体制でサービスの提供をしていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。

2022年7月のプログラムの評価

新しく更新しましたので、よかったらご覧頂けたらと思います。活動の様子は、当事業所のインスタグラムをチェックしてください。ユーザーネーム  k_if2022

利用中の保護者様からの一言

私は令和2年2月(子ども 当時1年生)の頃から放課後等デイサービスの利用を開始しています。放課後等デイサービスを利用する前は、落ち着きがなく、他の人の話を聞くことや自分の気持ちを相手に伝えることが上手く出来ず、手が出てしまいトラブルになってしまうこともありました。その時はまだ、『放

曜日別プログラムの評価

2022年5月26日付けで、4月(一部5月も含め)の曜日別のプログラムの実施内容と評価をまとめて『子供たちの様子』に投稿していますので、時間のある方は、ご覧ください。また、活動の様子はインスタグラムに投稿しています。追記今月の社内研修で消防訓練・避難訓練を実施しています。その際に避

利用中の親御さんからの一言

K-ifさんには、前身のRiseさんの頃から子供がお世話になっています。数多くある放課後等デイサービスがある中、なぜK-ifを選んだか、そして利用してからの子供の成長と変化をお話ししたいと思います。・なぜK-ifを選んだか放課後等デイサービスと言っても、支援内容や、利用時間

HP開設

初めまして。合同会社ユニバーサル・ライフ K-if「けいふ」です。初めての投稿なので、創立者『中井 雅』について書かせていただきたいと思います。  私は約20年福祉の現場で働いてきました。その中で私が初めてサービスを提供した利用者様に『君は介護福祉士の資格は持っているが、私の介助のプロではない。私

TOP